31

10月

2012

Windows8(ショートカットキー)

皆さん、こんばんは。(^.^)

今日は、Excelの続きを書こうと思ったのですが、運よく、明日の朝、早く目が覚めれば、胃カメラを受けてこようと思うので、ちょっと早寝をさせていただこうと思います。

そこで、今日は、Windows8のショートカットキーの一部ご紹介のみにさせてくださいね。(^_-)-☆

アッ!ちなみに、胃カメラは、5月の人間ドックのバリウムで引っ掛かったのを約5ヶ月ほかってあるくらいですから、異常なしだと思いますので、ご心配はご無用です。→毎回、引っ掛かるので慣れています。(^_^;

 

まず、上の画像ですが、Word2013でデジタイザペンを使って、手書き入力を試しているところになります。

ちなみに、普通の文字を書くスピードで書いて、こんな下手な字でも、完璧に正しく認識してくれています。

本当に、これからパソコンを習おうと思われている方には、キーボードは不要なんじゃない?って思える瞬間です。

もちろん、私のVAIOには、キーボード付いていますけどね。(^.^)

 

凄いですよねぇ。

パソコンが紙と鉛筆感覚で使えるのです。

ちなみに、今日、電子マニュアルを探していて、こんなサイトを見つけました。

お店の方が書かれているブログなんですが、思わずニンマリ!

そうよ、そうよ。みたいな…。(笑)

 

さて、前置きはここまでにしておきまして、いくつかのショートカットキーをご紹介させていただきます。

マウス操作やタッチ操作がスムーズに行かないときに覚えておかれると便利なショートカットキーです。

例えば、マウス操作やタッチ操作の場合、クリックやタッチの位置が微妙にずれていると、目的のバーが表示されなくて、すんなり行かない時があるんですよね?

そんなとき用です。

 

まず、Windows8の基本になるのですが、チャームバーの表示です。

画面右側に表示されている縦型のバー状のものをチャームバーと言います。

これは、Windowsキー+[C]になります。

 

アプリの終了は、以前も書かせていただきましたが、今までと同じです。

[Alt]+[F4]ですね。

 

アプリバーの表示は、Windowsキー+[Z]です。

アプリバーは、画面下部に表示されるバーで、例えば、スタート画面に表示されていないアプリを使いたい場合などに表示して、「すべてのアプリ」をタップ(または、クリック)すると、全てのアプリが表示されます。

 

他にも、何かのアプリを起動している最中に、このショートカットキーを使うと、そのアプリに関する設定のアイコンが表示されます。

 

とりあえず、この3つを覚えておかれると便利だと思います。

また、ショートカットキーについても、追々書かせていただきます。

 

 

ではでは、今夜はこの辺で失礼します。

早寝して、早起きしなくっちゃ…。(^_^;

 


にほんブログ村 PC家電ブログ タブレット型端末へ

関連リンク

お役立ちサイト